古く江戸時代より続く繊維産業の町、遠州・浜松。
その中で浜松繊維デザインのルーツとして受け継がれてきた布地が「遠州綿紬」です。
「やらまいか浜松」ブランドに認定される、この伝統の名品を、緑守扇として扇子に仕立てました。
四季から生まれる温かみのある「日本色」と、やさしい質感をあなたのお手元に・・・。
遠州綿紬 http://enshujima-p.net/index.htm