「心」を今に伝える伝統の技術


古来より日本人にとって扇子は正式な儀礼の場でも用いられ、一人一本以上所有することが普通でした。鯉部路(りべろ)の扇子は、京都に伝わる伝統の女性職人による手作り製法です。いい扇子には加工や張り合わせなどにきめ細やかな職人技が欠かせません。また骨材に竹の間伐材を使用することで、森林の保護にも役立てています。本サイトでは鯉部路の実用手作り扇子緑守扇を ¥1,500という格安価格から販売しております。もちろん1本よりの購入が可能です。プレゼントにもぜひ!

▼贈答用にも!職人技で仕上げる緑守扇

▼名入れ刻印 お好きな文字を彫ることができます。

▼遠州の伝統名品「遠州綿紬」の扇子は鯉部路だけ!

▼世界にひとつ!あなただけのオリジナル扇子を作ろう!

▼最新情報満載!鯉部路ニュース!